毎年数百名以上の経営者・幹部が経営戦略を創るために
聴講した伝説のセミナーも今年で第7回目を迎えます。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・会場参加/オンライン参加
33,000円(税込)
※誠に勝手ながら「会場参加」の上限を30名とさせていただきます。
※感染症の状況によっては、オンラインセミナーのみに変更させていただく場合がございます。
※オンライン参加の場合は、
 ①Zoomのセミナー専用URLをお送りします。
 ②テキストをメールにて事前にお送りします。
※セミナー前日までに「入金確認」出来ていない場合は、専用URLにアクセス出来ませんのでご注意ください。


・CD販売
1セット 38,500円(税込)
※セミナーご参加の方は半額の19,250円でご購入いただけます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

小山政彦ワンマンセミナー 小山流 2022年の時流予測

『新型コロナ』を経験して世の中はどうなった?
2020年初め頃から発生した「新型コロナ」ですが、間もなく2年が経過しようとしています。
その間、日本では数回の「緊急事態宣言」を経て社会は大きく変わりました。
その変化を踏まえ、2022年以降はどのように生きていくべきでしょうか。
●見えてきた「アフターコロナのニューノーマル」
●「ニュー・ニューノーマル」に向けた「蛻変(ぜいへん)」
●コロナワクチンの効果・効能・副反応
●「変異株」への対応
●門戸閉鎖とワクチンナショナリズム
●選挙とワクチン
●緊急事態宣言は何だったのか?
●東京オリンピックは成功だったのか?
●「ファクターX」の検証
●いつ「コロナ以前」に戻るのか
●居酒屋の闇営業

「コロナで見えた12の予兆」
「新型コロナ」を経て小山政彦は何を感じたのか。
現役コンサルタントであり、経営者でもある小山政彦の実体験を踏まえて、
今後起こるであろう「変化の兆し」を解説します。
1.移動することのコストが極大化
2.リアルが贅沢で特別な体験に
3.場所と体験が分離していく
4.時間・モードの境界線が消失
5.強制的なデジタル体験
ⅰ)ウォシュレット
ⅱ)デリバリーサービス
6.ハーフデジタル/アナデジの進展
7.フルデジタル後の差別化戦略
8.社会への個人の責任が浮き彫りに
9.帰属意識の縮小
10.規則性の崩壊
11.顕在化した新しい選択基準
ⅰ)1,000万円のローレックス
ⅱ)アメリカンドリーム
ⅲ)手すりの話
12.非同期化する世界

米中覇権争いのゆくえ
「新型コロナ」の「自然発生説」が覆されました。
では、新型コロナウィルスは誰が、何の目的で創ったのか!?
また、ウィルスは偶然漏れたのか、意図的に拡散させたのか!?
コロナの陰に「米中対立」が…!?
●米中覇権争いの裏にコロナがあった!?
 アメリカの本音の表と裏・中国の本音
●世界を牛耳る「62人」の大富豪
●暗躍する「ディープステート(DS)」
アメリカが準備する「3つのシナリオ」
①現状維持 このままアメリカが覇権を維持する
②対中強硬、その後、対中融和 バイデン政権を推し進める
③中国に覇権をあえて取らせる 中国でバブルを起こす
●なぜトランプは誕生したのか
●バイデンに課せられた「2つの大仕事」
●中国が覇権を握ったらどうなるか
●「台湾問題」が「第三次世界大戦」の引き金に!?
●日本は中国と「対立OR和平」のどちらかしかない
●日本に「米軍基地OR中国基地」のどちらを置くのか
●未だ消えぬ舩井幸雄の「中国崩壊説」
●60年後はインドが覇権を握る

国際情勢
昨今の国際情勢を見渡すと「中国の影」が常に見え隠れしています。
現覇権国家の米国と、覇権奪取を目論む中国共産党の熾烈な覇権争いの陰で起こる様々な国際問題をどう読み解くか。
1.中東問題その1 イラン情勢
  • ・イランとアメリカの緊張関係
  • ・アメリカの対イラン方針
  • ・イランの思惑
  • ・核合意のゆくえ
  • ・アメリカ・イラン戦争は起こるのか?
2.中東問題その2 シリア情勢
  • ・シリア内戦の背景と経緯
  • ・シリア内戦の今後の展開
  • ・シリア難民問題
3.中東問題その3 パレスチナ情勢
  • ・パレスチナ問題の本質
  • ・トランプが果たした役割
  • ・背後に見え隠れする米国と中露の影
  • ・中国VSロシアの可能性
4.中国の現状と内政
  • ・中国共産党「2049年のゴール」
  • ・内モンゴル、満州、チベット、ウイグル、香港の次は?
    台湾&尖閣と沖縄を狙う中国共産党
  • ・毛沢東(神様)になりたい習近平
  • ・習近平「1強体制」が継続か?
  • ・習近平が恐れる「農村の反乱分子」
  • ・経済成長の鈍化
  • ・後継者問題
5.アメリカの現状
  • ・コロナがもたらしたイノベーション
  • ・日本とアメリカのイノベーション格差
  • ・バイデン政権の評価
  • ・最高裁判事の数を増やす
  • ・アメリカに横たわる大きな問題
    人種差別問題、銃規制問題、妊娠中絶問題など
6.その他諸国
  • ・ブレグジット後の英国 中国との付き合い方の変化
  • ・北朝鮮と韓国の未来
  • ・ミャンマー内戦
  • ・拡大する「反中」意識

小山流 資産運用のすゝめ
2021年以降の株価、原油価格、不動産価格、金相場、暗号通貨はどうなる!?
リスク分散して資産を守りつつ増やす考え方をお話します
●株の売買 ベストタイミングはいつ!?
●石油はコロナの影響で異常値が続く
●金はまだまだ上昇する
●不動産価格は2023年頃から暴落する!?
●2025年頃にビットコインの価値がMAXに!?
●金利上昇と紙幣増刷
●ハイパーインフレは本当に起こるのか!?60%の確率で2026年頃
●「SDGs」&「ESG投資」の正体
●本気で「SDGs」をやったら日本は衰退する

小山流 2022年度の天候予測
CO2(化石燃料)が原因で、地球は本当に深刻な温暖化をしているのでしょうか?
頻発する災害の「真の原因」と、2022年度の気象を予測します。
●「地球温暖化」は本当に起きているのか?
●2022年の天候予測 雨、台風、梅雨、残暑、雪など


-->


日本最大級の
経営コンサルタント会社
株式会社船井総合研究所
代表取締役時代に
毎年、数百名の経営者・幹部が
このセミナーを聴くために
日本全国から集まっていました。
小山氏が同社会長を退任後
この名物講演会の
「最新内容を聴きたい」
という要望が増え続け、この場を
設けることになりました。
その伝説のセミナーが復活して
今年で 第7回目を迎えます!

「コロナ大恐慌やコロナ増税が迫っているというが、
今後は日本は、世界はどうなるんだ!?」
そんな先行きの不透明な時代に
このセミナーがきっとお役に立つと思います。
上場企業の代表取締役という大任から解放された小山氏の時流を読む力は、さらにキレ味と深みを増し、これまでコンプライアンス関係でセーブして語ることの出来なかった内容にまで鋭く切り込んでいます。また、これまでちょっと遠い存在で近づけなかった…という小山政彦のセミナーを聴いたことのある方や書籍を読んだことのある方ファンの方々も毎年多数ご参加されています!小山氏と直接名刺交換や談笑も出来ます。皆様のご参加をお待ちしております。

2022年の時流を大予測!
小山政彦ワンマンセミナー
実行委員会

日時 2021年11月27日(土) 14:00~17:00
当日の
スケジュール
  • 13:30 開場・受付開始
  • 14:00 セミナー【第一部】開始
  • 15:10 休憩(※タイミングを見て休憩に入ります)
  • 15:20 セミナー【第二部】開始
  • 16:30 セミナー【第二部】終了&質疑応答
  • 17:00 セミナー終了・閉会

※当日のスケジュールは多少変更する場合がございます。
予めご了承ください。

会場参加
オンライン参加
CD販売

・会場参加/オンライン参加
33,000円(税込)
※誠に勝手ながら「会場参加」の上限を30名とさせていただきます。
※感染症の状況によっては、オンラインセミナーのみに変更させていただく場合がございます。
※オンライン参加の場合は、
 ①Zoomのセミナー専用URLをお送りします。
 ②テキストをメールにて事前にお送りします。
※セミナー前日までに「入金確認」出来ていない場合は、専用URLにアクセス出来ませんのでご注意ください。


・CD販売
1セット 38,500円(税込)
※セミナーご参加の方は半額の19,250円でご購入いただけます。

振込先 三井住友銀行 青山支店 普通7133424 カ)ジーキューブパートナーズ


お申し込み方法
【お電話】0797-20-1183
受付時間 9:00~17:00(土日・祝日は休み)
【FAX】03-5423-2343
24時間受付/年中無休
【メール】info@g3-p.co.jp
24時間受付/年中無休

東京都墨田区押上出身。開成中学校・開成高等学校を経て
1971年に早稲田大学理工学部数学科を卒業。

数学者を志して早稲田大学大学院へ進学するも、家業の
ディスカウントストアを手伝うため中退し経営に携わる。

縁あって1984年6月、㈱船井総合研究所へ途中入社。
入社3年目には1億円を売り上げ、7年目には年間3億円を稼ぐ
No.1コンサルタントとして活躍する。

1989年に異例のスピードで役員に抜擢されると、その後
副社長を経て2000年、同社代表取締役社長に就任。

社長就任後は、船井グループの業績をV字回復させ、大証2部
から東証1部への上場を果たす。

また20%以上だった離職率を7%にまで改善し、

『賞与支給額 日本一の企業』にする等、経営者としても
手腕を振るい、同社の「第二創業期」に大きく貢献する。

2010年には代表取締役会長に就任し、2013年3月まで務め
退任後は㈱風土を立ち上げ、代表取締役会長へ就任する。

現在、顧問として様々な企業経営への参加、リーダーの育成を
行うと共に、日本から世界に通用するブランドビジネスを誕生
させることを目標としている。

16歳からの夢は、シュリーマンに憧れ、卑弥呼の墓を掘り
当てること。著書も多数あり、東京下町気質の気さくで痛快な
人柄は多くのファンを魅了している。


御社名(必須)
郵便番号(必須)
ご住所(必須)
電話番号(固定電話)(必須)
FAX番号
メールアドレス(半角)(必須)
ご参加者名1(必須・フルネーム)
ご参加者名2
ご参加者名3
ご参加者名4
ご参加者名5
ご参加者名6
ご参加者名7
ご紹介者名
お申込み内容 会場参加   オンライン参加  音声CD購入